デザイン

自分が苦手なテイストを好むお客様だと、デザインを気に入ってもらえているか心配というネイリストに知ってほしいデザインの基礎。

自分が得意な、または好きなデザインをご依頼頂いときはテンションが上がりますよね。

だけど苦手なテイストの場合、わからないことが多い、ということはありませんか?

私は可愛い系が好き、ふんわりした花柄やキラキラのストーンをつけて女子っぽく。色合いもピンクを中心にパステル系を使った配色が得意。

だけどたまにいらっしゃる大人っぽくかっこいいモード系デザインが好きなお客様にはきちんと喜んでいただけているのだろうか。

だいたいそういう方はリピートしないのもわかってる。色をくすませて、縦ラインとか横ライン使えばいいのかなと思ってるけど、何がわからないのかもわからないから、よさそうな他のサロンのデザインをそのまま書いてしまうことが多いかな。

リピートされないのも仕方ない。プロとして自分が嫌いなデザインもさらっとできたらいいなとは思うけど。

こんな風に考えたことはありませんか?

自分の個人サロンだったら、好きなデザインを打ち出して、同じ好みのお客様だけ集客するということもできるかもしれません。

でも、サロンにお勤めだと、いろんな好みのお客様がいらっしゃいます。

そんなときにお客様が自分の好みと明らかに違うという服装やヘアスタイルをしていると、「どうしよう、、、」と思う人もいるでしょう。

好きなテイストのデザイン以外が苦手になる理由

人は自分が好むものや安心するもの以外は、目に入ってこないものです。

そして、いつも自分の得意なものや好きなものばかりを見ていると、違うテイストが理解できないようになって来てしまうのです。

また、デザインの知識が無いネイリストは、見たことのあるデザインしかできませんので、とっさにテイストの異なるデザインに対応できないということもあります。

好みではなテイストのデザインに対応するために。

SNSでデザインをチェックする際に苦手なデザインも見るようにするだけでも、潜在的な感覚が変わってくるのでお勧めです。

視野を広げて好みではないテイストのデザインやファッションなどもチェックして、その良さを見つけるのです。

引き出しが増えることで、アレンジ力が付き、デザインの幅も広がります。

ですが、だれでもデザインの好き嫌いはあると思います。もし見たことのあるデザインしかできないということでしたら、しっかりとデザインの基礎を学びましょう。どんなテイストのデザインも簡単にできるようになりますよ。

例えば、パステルカラーで曲線的なラインやパーツを使うとフェミニン系、かわいい系になりますが、深みのある色で角ばったパーツや直線的なラインを使うとかっこよくなります。

本当はもっと細分化でき、色と形と質感の組み合わせでいろんなテイストにできるのです。

そしてそれらは法則があるので、覚えてしまえばあとはアレンジできるようになります。

まとめ

デザインテイストが偏っているネイリストは、好みのデザインばかり見ているということになります。

好き嫌いではなく、それぞれの良さを探すために好みではないデザインも目にするようにしてみましょう。

そして更に、デザインの基礎を学ぶことでアレンジ力が付き、デザインの幅が広がります。

まずはチップ作成で色と形と質感のバランスをいろいろ試してみてくださいね。

一流のネイリストを目指すあなたにおすすめの講座

■ネイリストプロフェッショナル実践講座
サロンワークに必要不可欠な接客、技術、デザインのスペシャリストを目指す方のための講座です。
色塗りやさんになりたくない、私だけのデザインを考えたい、センスアップしたい、という方は3か月でオリジナルデザインが作れるようになり、スマートにご提案までできるようになります。
詳細はこちら

■PDA講座
パーソナルデザインアドバイザー®の資格取得の講座です。お客様のなりたいイメージやライフスタイル、マインドまでを考慮したデザインのご提案ができるようになります。似合わせやおしゃれのご提案ができることで、お客様との関係性構築がしっかりとでき、リピート率アップにもつながります。
詳細はこちら

■説明会・相談会
説明会・相談会のお申込みはこちら

関連記事

  1. デザイン

    いつもありきたりのデザインばかりで新しいオリジナルデザインが思い浮かばない。センスがないんじゃないか…

    新しいネイルデザインを考えようとしてもなかなか思いつかないことはありま…

  2. デザイン

    パーソナルカラーの知識~似合わせの観点で色選びが楽しくなる!!~

    色選びで時間がかかる、お客様を迷わせてしまう、どうしても強くおすすめで…

  3. デザイン

    トーンのイメージについて~お客様のイメージしている仕上がりに近づけるために必要なトーンの知識~

    ネイリストに必要な知識の一つとして色の概念であるトーンについて。大…

  4. デザイン

    配色のイメージ~センスアップして提案上手になるための配色知識~

    一流ネイリストに必要な知識の一つに、色に関する知識があります。…

  5. デザイン

    絵心が無いと悩んでいるネイリストさんは他の強みを打ち出しながら、デザインの基礎を学ぶことをおすすめし…

    フラットアートなど手書きのデザインの人気があるシーズンになると、苦手だ…

  6. デザイン

    オリジナルのデザインを作るのが苦手というネイリストさんも、センス良くデザインできるようになるために必…

    すべてのネイリストが新しいデザインを思いつき、それを表現できるとは限り…

  1. ネイルサロン経営

    最初からスタッフ任せにしていて、気になることを今更注意や指導できなくなってしまっ…
  2. 講師紹介

    増田麗子【名古屋】
  3. デザイン

    〇〇先生のアート講習ばかり受講していてなかなかオリジナルのデザインが作れない、と…
  4. ネイリストのありかた

    新規のお客様。怖そうな方だと緊張してしまう方に考えてほしいこと。
  5. 接客

    お客様と会話が盛り上がらず気まずい雰囲気になってしまうというネイリストに実践して…
PAGE TOP