一流ネイリストへの道

一流ネイリストとは。

ネイリストになる夢を持って資格取得したけれそ、なんとなくサロンに勤めてなんとなく毎日ご来店されるお客様のご対応をして、、、。思っていたネイリスト人生は本当にこのようなものだったかな、と疑問に思っていませんか?このサイトではもっと楽しく自分のネイルアートやデザインに共感して喜んでくださる方をたくさん増やしたい、ネイリストとして一流になりたい、という方のためのお役立ちコラムを書いています。また、本格的にセンスアップや接客技術を学びたい、プライベートサロンを立ち上げたい、とお考えの方も、他のサロンとの差をつけ、ブランドとして確立するために必要な学びになることと思います。

デザインセンスを上げる

ネイリストなら誰でもセンス良く仕上げたい、どこにもないデザインを考えたい、と思うものです。

どこにもないデザインや独特なアートができる人にはファンが付き、それだけで一か月回すことができます。

だからと言って、変わったものを作ろう、ひねりのきいたものを、と考えれば考えるほど、やりすぎたデザインになってしまったり、統一感のないものになったり、派手なだけになったりします。

デザインとはネイルの世界だけではなく、服のデザイン、紙のデザイン、webのデザイン、建築のデザインなどあらゆる業種でも必要とされるものです。

服やグラフィックデザイン、建築などのデザインは、学べる学校がたくさんあるのですが、実はネイルに関してはデザインを基礎からきちんと教えてもらえるスクールがありません。

既に出来上がっている変わったデザインを教えてくれる講習会はありますが、基礎がわからないと仕上がりのバランスもまた違ってくるものですし、教わったデザインをアレンジすることも困難です。

もともとセンスの良いネイリストはいますが、センスがないいう方でも基礎を学べばルールがわかり、それをアレンジしてセンス良くすることができるようになります。

基礎を知ってデザインセンスをアップさせることは一流ネイリストに必要な要素の一つです。

技術力を上げる

きれいに仕上げること。これはネイリストにとっても最も必要なことかもしれません。どんなに素敵なデザインを施しても、土台がきれいでないとチープに見えたり、子供っぽく見えたりします。

技術は回数を重ねることで上達していくものでもありますが、細かい「やり方」を知らないと回数を重ねても上達はしません。

資格取得のスクールで学んだやり方だけが正解ではなく、実際の現場ではお客様お一人お一人の爪の形や状態によって、塗り方を変えたりすることがほとんどです。

スピーディに美しく仕上げるための技術力向上をして、お客様の満足度を向上させること。常に技術向上を学び続けることが一流ネイリストへの道です。

接客力を上げる

ネイリストの仕事のほとんどが対面での施術です。技術職でありながら接客行でもあるという、本来は正反対にあるものを同時に行うことになります。

お客様は、ネイルサロンはプロがきれいに仕上げてくれるものとして技術は当たり前のものと認識しています。

そこで更に喜んでいただくために、また来たい、と思っていただくためには接客力が必要なのです。

2時間前後の施術時間にお客様は多くのことを感じ取っています。

施術時間を短く感じさせるトークや信頼関係を築くためのコミュニケーション術などを知っているだけで、他のネイリストと大きく差が付きます。

これからの時代は得に人対人のお仕事は、ロボットにはできないことを追求していかなければなりません。

5年後、10年後も活躍できるネイリスト、生き残るネイルサロンになるために、ぜひ接客力で一流になってください。

  1. お問合せ・お申込み詳細

    説明会・相談会お申込みはこちら
  2. PDA講座

    パーソナルデザインアドバイザー®(PDA)認定講座
  3. ネイリストのありかた

    ネイルサロンの面接でほとんどのネイリストが言ってしまうNGワード。
  4. リピート率アップ

    リピート率を上げたい!という方はこれを実践しましょう【接客編】
  5. ネイリストのありかた

    毎日同じ作業、同じようなデザインの施術ばかりでマンネリ化してしまったネイリストは…
PAGE TOP