デザイン

オリジナルのデザインを作るのが苦手というネイリストさんも、センス良くデザインできるようになるために必要な知識とは。

すべてのネイリストが新しいデザインを思いつき、それを表現できるとは限りません。

ネイリストになったら、お客様に新しいオリジナルデザインを提案して喜んでもらおう。そう思っていたけれど、私がお客様にしているデザインはどこかで見たことのあるようなものばかり。

「丁寧で、仕上がりもきれい」「長持ちするからうれしい」とお客様にはいっていただけるけど、本当は誰ともかぶらないデザインで喜んでもらいたい。

あとから入ってきた私より若いスタッフは、いつも楽しいデザインでお客様と会話も盛り上がっているし。もしかして私はネイルの仕事に向いてないかも?

創造する仕事は私には無理なのかな。最近そればかり考えて少し落ち込んでしまっている。

そんな風に考えているあなたは、技術に優れているネイリストだと思います。仕事が丁寧で、だから接客も丁寧。際まできれいに塗ることもでき、ケアもとっても上手なタイプ。それでももっと良いサービスをと考えているなんて、とても向上心がある証拠です。

ネイリストのタイプ

ネイリストのタイプはいくつかに分けることができ、技術派、デザイン派、接客派に大きく分けることができます。そしてそれらを二つ併せ持っている人、すべてを持ち合わせている人もいます。

■技術派
ハイクオリティな仕上がりが実現できる技術のスペシャリスト。ケア上手で必然的に持ちも良く、仕上がりがとってもきれいに見えるタイプです。仕上がりがきれいでないとどんなに素敵なデザインもチープに見えるため、重要な部分でもあります。

■デザイン派
新しいデザインを創造することが得意で、独創的なデザインもできるため、ほかの人にはできないデザインを求める根強いファンが付きやすい。一から考えることができるため、新しい色の組み合わせやパーツの配置、塗り方などを思いついて表現できたときにお客様と一緒に喜べます。

■接客派
聞き上手、リアクション上手でお客様を飽きさせないタイプ。ストレス発散やおしゃべりをしたい人などが毎月会いに来るというケースも多く、施術中も常に笑いが絶えないなど楽しい空間づくりのプロフェッショナルです。

デザインセンスが無くてもセンス良く仕上げる方法

センスが無くても、3つのデザインの基礎がわかっていると、おしゃれなデザインを作ることができます。

①配色デザインのルール
②形の組み合わせのルール
③質感の組み合わせのルール

以上の3つのルールをしっているだけで、おしゃれなデザインをさっと作ることができるのです!

個人の感覚に任せっぱなしのところが多いネイル業界ですが、実はデザインルールを学べばだれでもできるようになります。

 

基本のルールを身に着けて、その場でぱっとおしゃれに仕上げられるネイリストを目指してくださいね。もともと持ち合わせている技術と組み合わせれば、最強ネイリストになれます!

センスアップを目指すネイリスト向け講座

ネイリストとして必要な要素①技術②センス③コミュニケーションのうち、センスとコミュニケーションをしっかり学べる講座はこちらです。

ネイリストプロフェッショナル実践講座

 

関連記事

  1. デザイン

    パーソナルカラーの知識~似合わせの観点で色選びが楽しくなる!!~

    色選びで時間がかかる、お客様を迷わせてしまう、どうしても強くおすすめで…

  2. デザイン

    配色のイメージ~センスアップして提案上手になるための配色知識~

    一流ネイリストに必要な知識の一つに、色に関する知識があります。…

  3. デザイン

    ジェルの色選びで時間がかかってしまうネイリストさん。お客様に短時間で色を決めていただき、施術をスムー…

    お客様と一緒に色選びで時間を取ってしまって、施術時間が延びてしまうこと…

  4. デザイン

    いつもありきたりのデザインばかりで新しいオリジナルデザインが思い浮かばない。センスがないんじゃないか…

    新しいネイルデザインを考えようとしてもなかなか思いつかないことはありま…

  5. デザイン

    絵心が無いと悩んでいるネイリストさんは他の強みを打ち出しながら、デザインの基礎を学ぶことをおすすめし…

    フラットアートなど手書きのデザインの人気があるシーズンになると、苦手だ…

  6. デザイン

    お客様に「おまかせで」と言われることは嬉しいことのはずなのに私にとってはプレッシャーというネイリスト…

    お客様との関係性が構築できると、「デザインはおまかせします」という方も…

お問合せ・お申込み

  1. リピート率アップ

    リピート率を上げたい!という方はこれを実践しましょう【接客編】
  2. ネイルサロンの面接

    ネイルスクールに通って資格取得はしたけれど、気になるサロンのスタッフ募集はどこも…
  3. 店販

    お客様のことを思いすぎて店販品が強くおすすめできない優しいネイリストさんが、簡単…
  4. プロネイルの思い

    一流のネイリストを目指してほしい。
  5. お問合せ・お申込み詳細

    お問合せはこちら
PAGE TOP